戻る

最新情報アーカイブ

メディア
Apr 22, 2017

「Project大和」対談番組 【才交新生.~人は人によって磨かれる~】第一回公開

前々から準備していたことをやっとお届けできるようになりました。

「Project大和」

【才交新生.~人は人によって磨かれる~】

素敵な才能を持ち独自の生き方をしている皆さんに触れ合うことにより、自分に何が出来るか、何を目指すか、など未来に迷う若者に是非聞いて欲しい話が詰まっています。内容はかたっ苦しくなくとてもフランクであるがままの対談になっています。

記念すべき第一回のゲストは漫画家の麻生羽呂さんです。

そのパート1、パート2、が公開となりました。

今後も続編をアップしていきますので、是非下記YouTubeチャンネルと、<Project大和>のフェイスブックページにもご登録下さい。

【対談動画パート1】

【対談動画パート2】

【Project大和 facebook】

https://fb.com/projectyamato/

Project大和.について

"心を育て、"

""感性を磨き、"

""大和の文化を伝承する。"

"をコンセプトとした、今とこれからをいきるネクストリーダーのためのコミュニティです。

メディア
Apr 22, 2017

「COOL JAPAN TV」のオープニングパーティー 夢乃屋パフォーマンス

私が顧問させて頂いている夢乃屋とHISがプロデュースする日本とアジアをつなぐ日本最大級のインバウンド動画メディア「COOL JAPAN TV」のオープニングパーティーが台湾最大級のホテルで開催されました。COOL JAPAN TVはアジアの人気インフルエンサーが日本の魅力を動画を通じて伝えていきます。

このアジアの人気インフルエンサー達の集客力がもの凄く、計1200万人のユーザーを持ち告知するとあっという間に何と2500名が集まってしまうほどです。

夢乃屋からは看板役者右近が剣舞~創作加賀獅子能登太鼓をオープニングでパフォーマンスし見事アジアデビューを果たしました。

これから益々日本文化が世界に広まっていく勢いを感じました。

講演・セミナー
Apr 21, 2017

国立台北藝術大学 コラボ講義

国立台北藝術大学で民俗学を教えてらっしゃる林准教授とコラボ講義をさせて頂きました。林准教授は民俗学の中でも特に日本と台湾のお祭りに造詣が深い方です。

学校が休みにもかかわらず台湾の学生さんや中国からの留学生など多くの皆様に集まって頂き非常に熱心に聞いて頂きとても嬉しい時間でした。

私は日本文化とおもてなしについてお話しさせて頂きましたが、多くの質問を頂き皆さんの関心の深さを感じました。

講演・セミナー
Feb 25, 2017

日本郵便東京CSアカデミー 講演会

日本郵便東京CSアカデミーでお話しさせて頂きました。

東京CSアカデミーは日本郵便さんの自主勉強会です。お休みにも関わらず沢山の皆様が熱心に学んでいらっしゃいました。

「お客様の反応は自分を写す鏡」

ワークを含め4時間の勉強会ですが、私自身も学ばせて頂きました。

メディア
Feb 17, 2017

『致知』2017年3月号 記事掲載

私自身も5年間愛読している人間学を学ぶ月刊誌「致知」2017年3月号に掲載して頂きました。

毎月多くのことを学ばせて頂いている大好きな月刊誌に載ることはとても光栄なことです。

益々精進致します。

メディア
Nov 19, 2016

フューネラルグランコンシェルジュの評価認定委員

フューネラルグランコンシェルジュの評価認定委員のお役目を頂戴し、会合に出席させて頂きました。

認定委員には映画監督の山田洋次監督、元宮内庁女官の伊藤弘子さん、日本秘書協会会長の河田恵美子さん、第88代警視総監の池田克彦さん他にも早々たる皆様がおられました。

最近終活という言葉が良く言われておりますが、終活とは人生でやり残したことを解決していく行為でもあると思います。私は料亭や三越、ディズニーという人を喜ばせるところは十分経験して参りましたが、母を亡くした今年こういうお役目を頂戴するということは何か意味があると思っております。

そういう意味では葬祭業で働く皆さんは、人生の最後で失敗の許されない最高のおくりびとの方々です。3年間皆さんと向き合いながらしっかり勤めさせて頂きます。

講演・セミナー
Nov 14, 2016

多摩大学 文化祭講演

多摩大学湘南キャンパスの多摩祭でお話させて頂きました。私にとっては学生さん達と触れ合えるチャンスで有り難いです。

多摩大学では学外の研究者や専門家、経済界のキーパーソンたちが、学問体系に縛られることなく、現実的なテーマを掲げて開講する独自の問題解決型ゼミなどユニークなゼミが多いです。

終了後何人かの学生さんがアメリカのディズニーで働くにはどうしたら良いのですかと質問してくれたのが嬉しかったです。

講演・セミナー
Oct 30, 2016

フロリダウォルトディズニーワールド/キャスト研修

ディズニーエピコットセンタージャパンパビリオン。
10年前ここで統括責任者をしていました。

ジャパンパビリオンのミッションは日本の文化をディズニーという舞台を使い世界中のゲストに届ける事。
まさにインバウンドです。

ディズニーの中に見事に日本の空間を再現し、商品、食、エンターテイメント、おもてなしを届けていました。そこにはお互いの文化の融合があり、見せ方やエンターテイメント性も重要でした。

キャスト達に研修させて頂き日本文化をどの様に伝えるかを学んで頂きました。

講演・セミナー
Aug 23, 2016

<東京都> おもてなし親善大使 育成塾

東京都主催の中高生を対象した『おもてなし親善大使 育成塾』の講師を8回に渡り担当させて頂きました。

今回、200名の募集に400名以上の応募があり、急遽人数を少し増やして抽選で参加者が決まったとのこと。

8クラスに分け座学や浅草での体験学習など盛りだくさんでした。

参加している中高生はキラキラとしていて、外国からいらっしゃるゲストに日本の良い思い出を持って帰って頂きたいと、とても意欲的。

私もクイズを出したり、音楽を流したり、コントをしたり普段やらない講義をしてみました。

学びは楽しくなくては。

講義が終わってももっと話しを聞きたいと休憩中に話しに来たりとか、一緒に写真を撮って下さいとかサインして下さいとか、私が講義をしている様で実は彼らから楽しく幸せな時間である本当の心の豊さを頂きました。

卒業生250名が親善大使として、東京オリンピックに向け、世界中からのゲストに笑顔のおもてなしをしてくれるでしょう。

大きなカシの木も最初は彼らのようにドングリです。

このドングリに汗水という水を注ぎ、努力という肥しをやっていくうちにしっかりと根が張りやがては大木となっていくのでしょう。

いつか何処かで彼らが輝いている姿と出会う日が楽しみでなりません。

講演・セミナー
Jun 13, 2016

高野山企業研修

先日高野山に某企業の社長以下35名の幹部をお連れして研修をしてきました。


講演や研修をやっていて思うのは、皆さん思考するというはしていますが感じるということに慣れてないということです。特におもてなしや気づかいはまず思考して行うものではなく、お客様が今この瞬間何を望んでらっしゃるのだろうと感じてから思考して行動に移していくという順番が大切なような気がしてます。普段感じるアンテナを鍛えておかないとそれがひっかかってこないということです。


そうなるといくらスキルを学んでもおもてなしが定着してきません。

そのアンテナの根本にあるのが自分としての心の在り方でしょう。

それを見つめしっかりと土台を築いておくことが大切なのです。

これは仕事における人間関係にも同じことが言えます。


高野山という「聖地」の力をお借りして

自分の心ととことん対話(内観)をする中で、自分らしい人生を歩んでいく為の軸を整えこれからどのように会社に貢献していくか進むべき道を見つけていく研修です。この研修は3つの学びで成り立ちます。


1.体感学習  高野山奥の院、立体曼荼羅、金剛峰寺などを見学しながら聖地の気を感じる。

2.体験学習  写経や早朝勤行など宿坊体験を通して内観する。

3.交換学習  内観や体験を通じ自ら感じた事を交感することにより心軸を確認する。


又希望者には私がコーチとして個別にミニセッションをさせて頂きました。


皆さん初めての体験が多く静けさの中に身を任せ自分と向き合うことにより色々なことが見えてきました。


「部下が何を言っているのか理解できなかったがそもそも自分が理解しようとしていなかった。」

「自分がマネイジメントして何をすべきか迷いがあったが明確になった」

「自分の心にゆとりがないことに気づいた」等々


知識と体験と心を融合させたことにより其々の中でどう行動していくべきかの智慧が生まれました。

メディア
May 18, 2016

週刊現代インタビュー記事掲載

今週発売の週刊現代に上田比呂志のインタビュー記事が掲載されています。

ベストセラーになった、野村克也氏と宮本慎也さんの共著「師弟」(講談社) という本の感想インタビューです。

プロセス重視、頭脳は無限、鈍感は最大の罪、適材適所、弱者の兵法、一流とはなどなどのテーマで野村氏と宮本氏、それぞれの立場で語られており、マネイジメントと部下両方の目線から読めるようになってます。

どの企業も力を入れている人財育成とは何か組織とはどのように作っていくかのヒントが学べます。

今回の記事では様々な分野の方々の感想が掲載されています。

メディア
Mar 4, 2016

【OMOTENASHI selection】アドバイザリーボード

第2回OMOTENASHI Selectionの表彰式に、今年もアドヴァイザリーボードメンバーとして参加させて頂きました。

全国からおもてなしの心とその地域の伝統技術、素材、文化を生かして優れたモノづくりやサービスの提供を行っている人や企業を表彰し、世界に発信して行こうという活動です。

昨年は台湾やドバイでも商品が展開され、今年はマレーシアやクアラルンプールのショッピングセンターでも展開されます。

更に日本郵便さんのWEBサイトからも誘導提携されます。

受賞商品は3月8日迄日本橋高島屋にて販売されております。

機会がございましたら足をお運び頂ければと存じます。

http://omotenashinippon.jp/selection

メディア
Jun 21, 2015

【出版】「気がきく人」の習慣 北京語版 発刊

『「気がきく人」の習慣』の北京語版が発刊されました。

日本のおもてなし文化を通して相手を思いやる平和の心が少しでも海外に伝わって行ってくれれば幸せです。

おもてなしとは日本が世界に誇れる戦わない為の武器だと思います。

台湾にて販売が開始されますので台湾の皆様どうぞよろしくお願い致します。

日本人の習慣が良く分かるようになっております。

講演
December 2, 2014

台湾講演〜コラボ講演・企業講演〜

11月下旬に1週間程、台湾にていくつかの講演をさせて頂きました。南山ロータリークラブでは多くの台湾の方々にもお話をさせて頂き、素晴らしい感想を頂戴致しました。

また、台北市日本工商会/台湾日本人会にお招き頂き、台湾加賀屋の徳光支配人とのコラボトークが実現しました。徳光支配人は台湾に加賀屋を持ってきた立役者。様々なトークを通し大いに学ばせて頂きました。そして、台湾味の素さんでは幹部研修をさせて頂き、とても充実し、学びの実り多き台湾となりました。

メディア
July 15, 2014

『外食ビジネスウィーク 2014』特別講演

【7月29日から31日にかけて東京ビックサイトにて開催される『外食ビジネスウィーク 2014』の特別講演に登壇致します。
7月30日 14:30〜 特別講演(S会場)
一般公開での講演(有料)で、下記からお申し込みが可能です。

http://www.gaisyokubusiness.jp/seminar/

上田は一般公開の講演が少ないので、ご興味がございましたら是非お申し込み下さい。

メディア
Jun 10, 2014

経営参考BOOK / みずほビジネスチャンネル

みずほビジネスチェンネルの経営参考BOOK(vol.141)で『どんな仕事もうまくいく「気づかい」の習慣』として取り上げて頂いております。

新刊『気がきく人の習慣』(アスコム)の内容と軸を同じく、色々とお話させて頂きました。

みずほビジネスチェンネルにご登録の方は、冊子(ネットでも公開中)を是非ご覧下さい。

メディア
May 30, 2014

『電通報』特別対談(後編)/掲載

『電通報』にて、新聞局長の村井様との対談の「後編」が掲載されました。
http://dentsu-ho.com/articles/1155/

後編のテーマは「2020年東京オリンピックへ、いま新聞にできること」です。
是非ご覧下さい。

メディア
May 16, 2014

『電通報』特別対談(前編)/掲載

【5月16日更新の『電通報』にて、上田比呂志と電通 新聞局長の村井様との対談が掲載されました。

http://dentsu-ho.com/articles/1108
「コミュニケーションにおける「おもてなし」を考える」という題での前編です。
是非ご覧下さい。

メディア
May 5, 2014

新刊『気がきく人の習慣』完成

【新刊】「気がきく人の習慣」上田の新刊『気がきく人の習慣』(アスコム)が完成致しまいた。

料亭で何を学んできたか、三越で何を学んできたか、ディズニーで何を学んできたのか章立てで分かり易い内容となっています。今回も上田の体験談がベースとなっておりますが、その泥臭い「体験」の中にこそ皆様のヒントになることが隠されているかもしれません。そして今作には、もしもシリーズで「会社や日常で気がきく為には」というお話しもつけました。また、「気がきくおみくじ」がついてます。

5月24日頃に店頭に並ぶ予定です。どうぞお楽しみに!!

講演
April 16, 2014

高野登さん×コラボ講演会

幸せエコ名刺で有名な、丸吉日新堂印刷株式会社の阿部晋也社長主催にて、高野登さんとのコラボ講演会に登壇させて頂きました。

全国から230名もの皆様が集まって頂き大盛況のうちに終了しました。その熱気は素晴らしいものでした。

講演
April 2, 2014

高校入試問題

神戸市立兵庫商業高校の昨年度の推薦入試小論文の問題に、上田の著書「日本人にしかできない気づかいの習慣」を取り上げて頂きました。

問題文は掲載出来ませんが、教育現場で著書を取り上げて頂けることはとても有り難いことですのでご紹介させて頂きます。

メディア
April 14, 2014

電通報 対談企画

株式会社 電通の発信サイト「電通報」(http://dentsu-ho.com/)内の企画で、新聞局の皆様と、対談形式でお話させて頂きました。

「これからの新聞の役割」や「2020年に向けての地方のチカラ」「日本各地から日本を盛り上げる」などといったテーマを基軸としながら、村井局長をはじめ、チームの皆様のこれからの新聞、そして日本への真摯な想いが重なり合い、とても内容深く、とても意義のある対談となりました。

この内容は、5月に「電通報」内で記事として掲載される予定です。詳細は後日発表致します。

講演
April 11, 2014

台湾講演(2)

台湾工商会(日本でいう経済同友会)にお招き頂き講演をさせて頂きました。

この場は台湾の日系企業のトップの皆様が集まる会で、今年の初年度は李登輝前総統がご登壇されたとの事。そのような伝統と格式高い会でお話させて頂き感謝致します。

今後の更なる発展に少しでもお役に立てましたら幸いです。

講演
April 10, 2014

台湾講演(1)

台湾東レの高雄工場で働いてらっしゃる現地の皆様に講演をさせて頂きました。

今回の講演では、現地で働いてらっしゃる台湾の方が、3人がかりで通訳してきました。日本文化は、とりわけ感覚的な部分が多く、プロの方でもそのニュアンスを訳すのに難しいはずですが、3名の方は何日も前からインターネットで上田が話している内容を事前に調べ、解らない言葉を調べていたそうです。本番のスムーズな通訳には、そのような真剣な想いがかくされていました。

台湾での幸せなご縁に感謝致します。

メディア
February 27, 2014

ラジオ ゲスト出演

NHK『プロジェクトX』を手掛けたプロデューサー今井彰さんのラジオ『今井彰のヒューマンアイ』(ON THE JARNAL WAY TUESDAY)にゲスト出演させて頂きました。

今回のテーマは「おもてなし」です。サイトから聞く事ができます。
http://www.jfn.jp/News/view/owj_imaia/9254

お時間のある時に聴いて頂ければ幸いです。

講演
February 25, 2014

2020年に向け全国で日本を盛り上げる

株式会社電通の役員、幹部の皆様が、主要地方新聞社の東京支社長をお招きし開催する歴史ある「電通懇話会」にて講演をさせていただきました。2020年の東京オリンピックに向けて、地方のおもてなしで日本を盛り上げる。というテーマを盛り込みお話をさせて頂きました。地方新聞社や電通の皆様の発信は、これからの日本を更に盛り上げていくことでしょう。

メディア
February 1, 2014

上田比呂志監修の書籍が発売中です

日本文芸社より発行の『100%好かれる仕事ができる人の「おもてなし」』を監修させて頂きました。

全国のローソンで、3月末までの期間限定で発売されています。監修という立場ではありますが、おもてなしの精神に必要な要素が、具体的な事例などを用いて紹介されています。お見かけの際は是非お手に取りお読み下さい。

講演
February 1, 2014

「おもてなし」と「ホスピタリティ」のグローバル・マーケティング

1月27日(月) 早稲田大学アジア・サービス・ビジネス研究所/電通ダイバーシティラボ/日本マーケティング協会が共同で開催するセミナー『「おもてなし」と「ホスピタリティ」のグローバル・マーケティング』にて、基調講演とパネルディスカッションに登壇させて頂きました。

太田正孝氏(早稲田大学 商学学術院教授)、梶川貴子氏(ウェルネス・アリーナ 代表取締役社長)、池上重輔氏(早稲田大学商学学術院准教授)、外の人たちに通用するのか。海外の「ホスピタリティ」から学べる事はないのか。などを、海外から日本に来られる方への見地、また、海外に出ていった際の見地から話し合いました。様々な立場での研究、経験が融合した、とても有意義な時間でした。

メディア
November 25, 2013

COURRiER JAPON 1月号

本日11/25日発売のクーリエ・ジャポン1月号『世界に通用する「紳士の作法」』コーナー (P.106-P.107)に取材記事を、見開きで掲載頂きました。

タイトルに「紳士の作法」とありますが、HOW TOではなく、日本のおもてなし、心づかい、といった内面から磨かれるもの。についてお話させて頂きました。

今回は、COURRiER JAPONの創刊8周年記念号だったとのこと。(http://courrier.jp/blog/?p=16051)

これからの国際感覚が詰まったCOURRiER JAPON。
機会がございましたら是非ご覧下さい。

講演
November 25, 2013

台湾 特別講義/公開講演

11月25日 台湾師範大学 特別講義
台湾の大学院生の皆様に、「日本のおもてなし文化」についてお話させて頂きます。

11月26日 公開講演会/交流協会文化ホール

台湾にお住いの日本人の皆様に日本語でお話をさせて頂きます。無料でどなたでも参加可能です。

詳しくはこちら

メディア
November 12, 2013

ラジオ ゲスト出演

ラジオNIKKEIの『本澤・望月の株式宅配便』にワンポイントでゲスト出演させて頂きました。

※「本澤・望月の株式宅配便」は、株式評論家の本澤麻古人氏とICAS常任理事の望月純夫氏が株式相場などについてお話しする番組です。

メディア
November 11, 2013

COURRiER JAPON様の取材を受けました

雑誌『COURRiER JAPON』様(http://courrier.jp/)の取材を受けました。「おもてなしの精神」を基軸として、「紳士の作法」についてお話をさせて頂きました。ライターの方の鋭い切り口で、上田の深い部分まで引き出して頂けた気が致しました。「おもてなし精神」と「紳士」の繋がり。どんな記事になるのか、いまからとても楽しみです。

11月25日(月)発売予定『COURRiE JAPON』内に1ページで掲載して頂ける予定です。
皆様も是非お手にとってご覧下さい。

メディア
November 7, 2013

日経ウーマン 12月号

日経ウーマン12月号のメイン特集
『これで絶対困らない!マナーの新常識』内の職場で好感度&信頼度がアップする「おもてなし力」徹底分析

  • 働く女性に「おもてなし力」が必要な3つの理由
  • "おもてなし美人"になる5つの実践テク
  • 瀧川クリステルさんの「おもてなし」プレゼンを分析!

というコーナー(P.42-43)にて、いくつかのテーマにお答えさせて頂いております。

講演
October 23, 2013

JEEF主催 ロンドン特別講演

ロンドンにてJEEF(日欧起業家フォーラム) http://jeefuk.org/ 様主催で講演会をさせて頂きました。
「世界に誇る日本人の武器『おもてなし』を手に入れよう」というタイトルで、ロンドンだけではなくイギリス各地から集まって下さった、現地在住の日本の起業家の方々や学生さんなどにお話させて頂きました。
おもてなしという切口で、日本人としてのアイデンティティーをどのように発揮し、活躍していくのかを考えて頂ける時間になって頂けれていれば幸いです。

雑誌メディア
October 15, 2013

日経ウーマン様の取材を受けました

11月7日発売12月号の「マナー特集」の一部として「おもてなしの心」についてお話させて頂きました。
[掲載予定]11月7日発売 日経ウーマン12月号

雑誌メディア
June 14, 2013

THE21 2012年7月号

THE21 2012年7月号に掲載されました。

雑誌メディア
June 14, 2013

東洋経済 2012年4.14号

東洋経済 2012年4.14号に掲載されました。

雑誌メディア

日経ビジネス 2012年1.23号

日経ビジネス 2012年1.23号に掲載されました。

雑誌メディア

PRESIDENT 2012年1.16号

PRESIDENT 2012年1.16号に掲載されました。

雑誌メディア

BIG tomorrow 2011年12月号

BIG tomorrow 2011年12月号に掲載されました。

雑誌メディア

フジテレビ/めざましTV

フジテレビ/めざましTVに出演しました。

このページのトップに戻る